注文住宅の私の失敗談〜実施設計までいって契約破棄した話 まとめ!〜

注文住宅の私の失敗談〜実施設計までいって契約破棄した話 まとめ!〜

契約する前までの前半

契約破棄した時の後半の2回に分けて失敗談を披露wしました。

 

注文住宅の私の失敗談〜実施設計までいって契約破棄した話〜注文住宅の私の失敗談〜実施設計までいって契約破棄した話 前半〜 注文住宅の私の失敗談〜実施設計までいって契約破棄した話 後半〜注文住宅の私の失敗談〜実施設計までいって契約破棄した話 後半〜

 


 

ここで大事なのは、

次は同じ過ちをしないこと!!笑

 

私はもちろん、これから家を建てる人へ

失敗しないための、契約破棄なんてことにならないための

鉄則をまとめました….。

 

ハウスメーカーを決める前の鉄則
  1. 少なくとも3社以上は会ってプランと見積もりを出してもらう
  2. 営業担当や設計担当の「人」は判断材料にする
  3. 安さだけで判断しない

 

まず1つ目の

少なくとも3社以上は会ってプランと見積もりを出してもらう

(理想は10社!!)

 

こうやって書くと当たり前の当たり前!なんだけど

あまりにも気に入ったハウスメーカーがあったり

人の紹介(親戚とか)だと、1択にならざるおえなかったりします。

 

が!ここは声を大にして言いたい!

 

1社で決めうちするのも良いけど、

少なくともあと2社くらいは声かけてみよーよー!!!!

 

と思います。

 

声かけるって、ホントに声かけて終わりじゃないですよ。笑

 

きちんと会って、プランと見積もりを出してもらってください。

 

だってこれから何十年も連れそう相棒を作る会社ですもん、

じっくり決めないと。

 

1社目で決めちゃうなんて、

初めて一目惚れして初デートしただけで結婚決めるようなもんだと思います。笑

 

それでその後ケンカしたり、お互いの意見の不一致!とかなったら悲しいですからね..

 

 

2個目!!

営業担当や設計担当の「人」は判断材料にする

 

これも、絶対!

 

あ、この人なんとかく嫌だな。」とか

この人信用出来ないかも。」と思ったら

絶対やめたほうが良いです!

 

また同じ例えしますけど、

最初から「あれ?」と思う人と結婚しないですよね。

一度「あれ?」がある人は必ず2回目も「あれ?」があります。笑

 

私も2回目のハウスメーカー選びで

価格はダントツに安かった会社があったのですが

どうしても営業担当と設計士さんがしっくりこなくて

その会社はやめました。

 

これは大正解だったと思う。

 

ちょっと偉そうなこと言って良いですか?笑

 

大きな買い物しようとしてるのに、

打ち合わせの段階で

目の前のお客さんをウキウキさせたり

安心させたり出来ない人は、

その後の仕事もウキウキ♪安心はさせてくれないです!(キッパリ)

 

 

最後!

安さだけで判断しない

 

一応、自営業なので

相場とか適正価格とか、利益率とかは割と意識していると思います。

 

安さにはそれなりの理由があると思います。

モデルハウス、ショールームを持たない、

広告宣伝費かけてません、

営業はいません、

パンフレットにお金かけません。とかとか

 

それでその安さに納得いくのであればOKだと思うのですが、

適正価格を大幅に下回るような場合は

何か必要なものを知らないうちに削られた金額、と思って良いと思います。

 

 

例えば私の失敗例。

当初基本設計をお願いしていた設計会社ですが、

関連会社(社長が同じ)の施工会社で実施設計を進めるのであれば

設計費(通常であれば工事費の13〜15%)がフリー(ゼロ円)で良いですよ!で

進めていました。

 

今から思えば

丁寧に進めてくれてた基本設計の設計士さんが

設計費を支払ってもらえればきちんとやりますよ。というだけの話。

 

結局どこにも無くなった設計費は

どこかでカバーしないといけないので

結局ベトナムで図面描くことになるんです。

(急にベトナム!?と思った方はこちらの記事を読んでください)

注文住宅の私の失敗談〜実施設計までいって契約破棄した話〜注文住宅の私の失敗談〜実施設計までいって契約破棄した話 前半〜

 

だから結論。

 

安すぎるのは意味がある!

でも逆に、高いのには意味がある!

有名芸能人を使ったCM流してたり、モデルハウスがあったり

立派すぎるカタログがあるハウスメーカーはそこにお金かけてますからね〜!

 

ということでおさらいします!

 

ハウスメーカーを決める前の鉄則
  1. 少なくとも3社以上は会ってプランと見積もりを出してもらう
  2. 営業担当や設計担当の「人」は判断材料にする
  3. 安さだけで判断しない

 

割と普通のこと言ってますが、

なぜか家のこととなると面倒になって

他社のモデルハウスチラッと見ただけで、

サラッとハウスメーカー決めちゃう人多いと思います。

 

一生ものの買い物です!!

私と同じ過ちはどうかしないでください〜!!

11社当たってみたら良いハウスメーカーに出会えるかもしれませんよー!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です