エアコンを使わずにエコに生活したいと思っている方必読!「エアコンのいらない家」を読みました。

エアコンを使わずにエコに生活したいと思っている方必読!「エアコンのいらない家」を読みました。

家づくりにあたって、

たっくさん家づくりのための本を読みましたので

ここでシェア&感想を残したいと思います。


エアコンは真冬や真夏は使うけれど、

できればエアコンは使いたくない!と思う私です。

 

最近の家だと24時間換気!とかあるみたいですが、

私は窓をガラっと開けたいタイプです。

 

今の賃貸の家はマンションで7階ということもあって

窓を開けると風が通るのが気に入っています。

新しい家もぜひとも風通しを!と思いこちらを読んでみました。

見るからに読みやすそうな表紙….!

さすがはエクスナレッジ(出版社)の本!

イラストが多くて読みやすい〜

 

こちらの本を紹介しますと..

設備設計者(環境エンジニア)である著者は

戸建住宅、集合住宅の換気空調設備設計を行っている方です。

(一応;)建築学科で建築の環境設計について学んだ(授業を受けただけ)私にとって

建築の環境設計って難しいのですが、(結局数字!計算!)

こちらの本では難しい内容を分かりやすく

キャラクターや図を使って解説してくれます。

 

まず最初は基本の「ほんとうの快適とは?」を分かりやすく解説した後、

じゃあ実際に

どんな建物形状で、どんな配置で、どんなところに窓を配置したら良いかを

教えてくれる本です。

 

これから家を建てる人はもちろん、

建てた後(住んだ後)でも、夏や冬をどう快適に過ごせるか?の工夫の仕方が抑えてあるので

参考になると思います!

 

読み終えて..

「エアコンのいらない家」を読んだ感想は

風の通り道と日射がとっても大切なんだなー!

ということ。

 

この本を読んで勉強になったことを「二言」で..(一言は無理)

夏は日射をいかに遮り、風の通り道を作るか?

冬は日射をいかに取り込み、風の通り道を作るか?

 (風の通り道は1年中必要!結露対策)

 

快適度を表す指数は色々とあって

「快適」を決める4人+2人としてキャラクターで紹介しています。

  • 温度(熱)さん
  • 湿度(湿気)さん
  • 気流さん
  • 放射さん
  • 活動量と着衣量

 

それぞれのキャラクターには特性があって

それを利用した家づくりをしましょうね。ということが書いてあります。

 

この本から実践したい3つのこと

  1. 風は南から北へ通り抜けるの性質があるので、南から北への風の通り道を作ること
  2. 南は貴重な光と風をもたらすので、可能なかぎり南をあけること
  3. 南の窓を大きく、北の窓を小さく

 

この本を読んでから、しばらたく経った今

ちょうど間取りいじり真っ最中なのですが、、、

ちょっと南の窓小さいかも..!

 

天窓は今現在の間取りだと2つあるけれども、

南の窓よりも北の窓の方が多い&大きいかも..

 

北側が我が家の入り口の正面(道路からみた時の正面)なので

窓の位置や大きさを気にはしていたけれど…

 

南の窓を再度検討しよう!!と思いました!;;

 

今日の本はこちらです

 

公式サイトもあった!

エアコンのいらない家オフィシャルサイト

あとでじっくり見てみよう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です