土地を買って家を買うと決めたら始めにやること3つ!〜その1.条件リスト化〜

私は物件を探し始めてから土地を決めるまで半年かかりました。

こればっかりはタイミングなので、期間は人それぞれだとは思いますが

これから土地を買って家を買う方のために

最短ルートで良い土地・物件をゲットするためのやること5つをまとめてみました!

土地を買って家を買うと決めたら始めにやること5つ

  1. 希望する物件の条件をリスト化する
  2. 物件探しにかける期間を予め設定する
  3. 物件(土地)とハウスメーカー探しは効率よく同時並行で行う

 

今日はまず最初の「希望する物件の条件をリスト化する」こと

土地や物件を検索し始めると、

ありとあらゆる情報がたくさん入ってくるので、

あれも良いかも!これも良いかも!となりがちです。

そうやっているうちに、あれ、私の求める家ってどんなだったっけ?と

露頭に迷ってしまうので、まずは希望条件をリスト化してみましょう♪

条件は色々な角度で決めると良いと思います。

 

例えば..

土地・物件の価格はいくらまでを設定するか?

家を現金一括!で買える方は別として、

殆どの人がローンを組むと思います。

頭金がいくらあって、どのくらい借りるのか?銀行から借りられるのか?

家族構成や送りたいライフスタイルによって変わってくると思います。

私は家にいること自体が好きだし、仕事場でもあるので

家にはある程度お金をかけても良いな、という判断でした。

ローンのざっくりした借入額は、

SUUMOのローンシュミレーターのアプリが便利だったのでそれを活用しました。

SUUMO ローンシュミレーター

家を建てる場合や中古マンションをリノベする場合はその費用も忘れずに!

 

次!

エリアはどの範囲にするか?路線は?

子どもがいるなら保育園や幼稚園、学区、勤務先への通勤ルート等を考慮して

エリアを絞り込みます。

 

広さはどのくらいにするか?

家族構成や家の過ごし方で変わってくると思います。

当たり前ですが、広ければ広いほど価格もグッと上がってくるので、

割と現実的に考えて〇〇平米以上、とかの設定が良いです。

 

駅からどのくらい離れても良いのか?

こちらも価格とリンクしてくる部分..!

毎日電車に乗る人なら、どのくらい離れていて問題ないのか、とかとか

どんな暮らしをしたいかをイメージして優先順位を決める

これまでは割とハッキリした数字で示せるものでしたが、

物件を見ているうちに、

「ここは部屋が良いけど周辺環境が..」

「駅近だけど小さい!(狭い!)」とか

色々出てきた時に、どんな暮らしをしたいかをイメージしておくと

その土地や物件が良いのか微妙なのかの判断がしやすくなります。

ざっくりリストができたら、家族とリストを共有する

我が家の場合は全く問題なかったのですが

(夫が家に関してノータッチ!お任せ!だったので ..笑;)

最初に条件や優先順位を共有しておかないと、

土地や物件を見に行った後に揉めます。笑

リストの条件を10年後、20年後どうか?を考える

今の生活のベスト!だと思える家のスペック条件だとしても

子どもが独立した後夫婦二人で住むのにこの条件で良いのか?

このエリアの土地や物件は将来値下がりする?しない?とか

色んな角度からチェックします..!

今日はここまでにします!

次回は「2.物件探しにかける期間を予め設定する」について書きまーす!

 

土地を買って家を買うと決めたら始めにやること3つ!〜その2.期間・時間設定〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です