輸入住宅のロビンスジャパンを選んだ理由〜海外テイストのインテリアが好きな方にはオススメ!〜

輸入住宅のロビンスジャパンを選んだ理由〜海外テイストのインテリアが好きな方にはオススメ!〜

↑実際はこんな広大なダイニングルームありません。笑

輸入住宅の参考の画像。と思って使わせていただいています。

(フリー素材 Unsplash)

 

 

11社に会って見積もり&プランをみて

ハウスメーカーを決めるポイントはこれだった!〜11社に会って決めた私の場合〜ハウスメーカーを決めるポイントはこれだった!〜11社に会って決めた私の場合〜

最終的に選んだハウスメーカー、

カテゴリとしては

「輸入住宅」になります。

 

「輸入住宅」ってあんまり聞き慣れない言葉ですが

こんな感じの。

輸入住宅のイメージ

 

海外にあるおうちみたいな。

 

個人的には、正直あまり好みではないんですが (え)

日本で建てると偽物感.ハリボテ感が否めない..

 

 

じゃあなんで輸入住宅にしたのー?といえば

 

 

内装の装飾が、標準仕様で入っているから!

 

輸入住宅のハウスメーカーのほとんどはそうだと思うのですが

例えばこんなの

Molding

googleで「Molding」で画像検索した結果の画像です

 

 

 

天井についてる装飾材みたいなの、

私は「モールディング」というけど

「廻り縁」とも言ったり。

 

これが全部屋標準でついてます!

 

廊下は分からない。笑

 

 

内装設計のお仕事でも

このモールディングは使うことあって

これ入れるだけで雰囲気がガラっと変わります!

 

 

 

それと建具が、

普通にローコストハウスメーカーで建てようと思うと

(建具は一般的なハウスメーカーも一緒かもしれませんが)

LIXILとかDAIKENとかの

よくある普通のドアになると思うんですが(賃貸とかによく使われてる)

輸入住宅だと、

こういう感じの

輸入住宅の建具

画像お借りしました

塗装+金物らしいドアノブがついた

ドアが標準になります。

↑可愛くないですか? 笑

 

 

今の家の賃貸のドアも

薄いフラッシュのドアで、やたら軽くて

表面の仕上げがシート貼ってあるだけだから

そのうち端っこが剥がれそうになるやつ。

 

これを新しい家でもやるのか…泣

と思っていました。

 

 

変えようと思えば自分の好みの建具に変えられるけど、

「標準仕様」という

ハウスメーカー特有の恐怖の呪文みたいなのがあって笑

そこから抜けると突然高くなるというやつ。

 

恐ろしー!

 

 

それで諦めていたのですが、

 

どうしても諦められなくて笑

 

「モールディング ハウスメーカー」とかで

ググっていたら、見つけましたーーー!!!

そのページがこちら

 

 モールディング_ロビンスジャパン

 

あったー!!!!!!

 

はい、これからお世話になるハウスメーカーです。笑

ロビンスジャパンという会社です。

 

担当の方には、

ブログで紹介しても良いですか?と聞いたところ

変なこと書くなよ…!的なオーラを出していただきながらも

OKいただいております。笑

 

 

ということでした。

 

我が家は準防火地域というエリアで

建物の防火性能を準耐火建築にしないといけないので

施工例にあるようなアーチの窓や

格子が入った窓は使えませんが泣

海外インテリアが好き!な方にはオススメです。

 

ちなみにロビンスジャパンの「企画住宅(決まった間取り)」にすると

坪25万!って凄くないですか..?

周りに何も家が建ってない広大な敷地であれば実現しそうなお家。それにしてもコスパがすごい。

 

実際は完全な注文住宅になるので、我が家は坪70〜80万にはなりましたが..笑

 

それでは今日はこのあたりにしますー!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です