注文住宅の私の失敗談〜実施設計までいって契約破棄した話 前半〜

注文住宅の私の失敗談〜実施設計までいって契約破棄した話〜

実は..

このブログをはじめるきっかけは、
ハウスメーカー(施工会社)と契約破棄した経験からです。

契約破棄するまで、

施工会社とのやりとりがストレスがあり過ぎて鬱になりそうでした。笑

(ちょっと冗談でちょっとホント!w)

 

こんな失敗をしておいて言うのもなんなんですが;

私は内装デザイン、設計の仕事をしているので、

まさか自分の家づくりで失敗するはずがない、、!

あったとしても大丈夫!という

謎の自信がありました。w

 

が、結局半年程の期間を無駄にし、

ゼロからハウスメーカー探しをするというハメに、、。

 

ちょっと住宅業界に不信感を持ったので;

きちんと私の失敗をシェアして、より良いお家づくりを!という想いから

このブログをはじめました。

 

今日はその起点となった失敗談をネタに!笑 しようと思いますー!

 

なんで契約破棄になったのか?

 

経緯はざっとこんな感じ

 

どこも他に声をかけず、いきなりここだ!と思った設計会社に設計を依頼する

(そもそも他社の検討がなかったのがまずおかしい笑)

基本設計までは良い感じ!担当者も良くスムーズに進んでいた

(17回くらいプラン修正してもらいました笑)

その会社は設計会社なので、施工は3社で相見積もりをとることに

3社のうち1社が、設計をした会社の関連会社(社長が同じ)

関連会社で実施設計を進めるのであれば、本来かかる設計費を0円にするよ!とのこと

結局工事金額的にも一番安くしてくれた、関連会社の施工会社で実施設計を進めることに

いざ、設計会社から施工会社にバトンタッチ!

初回打ち合わせにて、あれ、なんだか色々とおかしいぞ..

(詳しくは後ほど..)

担当の若い(私と同じくらい笑)建築士の人(というかまだ建築士とれてない人)、

色々と知らないこと多いな..大丈夫かしら..

打ち合わせで「確認します!」を連発

その割に打ち合わせ後に「確認します!」といったことが確認されず..

お願いしていた重要なこと(詳しくは後ほど)が次回打ち合わせで確認できるはずが、

前日になって確認できません!連絡が..

私「はい!担当交代ーー!!」

(実際にはめちゃくちゃ丁重に慎重に低姿勢で..;)

交代になった方は今度は建築士持っているみたいだわ。ほっ

安心したのも束の間….細々した修正依頼に対して全然修正されていない図面が返ってくる

「あれ、交代したばっかりだから本調子出てないかしら..」

修正がされない、、、

というか違法な図面(例えばロフトの天高1600!とか)出てくる。(建築基準法では1400まで)

毎回毎回修正しきれてない図面(10個の修正に対して6個修正みたいな笑)が続く

ちょっといい加減にしてー!と思い、打ち合わせの時に

「なんで修正されてない図面送るんですかぁぁ..」と聞くと(実際はもっと丁重に慎重に低姿勢..)

「あー..うち、図面はベトナムで描いてるんすよ〜」と担当

「え??」の私と夫

「図面作業はベトナムに外注してて、指示だけを日本でやってるんす。」

(ホントにこんな感じの言い方だった笑)

「そーなんだぁ〜..どおりでぇ〜♪……て!図面チェックは日本人の仕事でしょー!!怒」

(ここは結構本当にこんなテンションで言ったと思う笑;)

「すいやせ〜ん..」

みたいなやりとりが続き、、壁紙まで決めたりしたんですが、決定打が!

 

キッチンの収納と窓が思いっきりぶつかることが判明!

それまでまだ展開図はなく、平面と立面図だけだったので気づかなかったのですが

あれー?と思ってよくよく見てみたらキッチンと窓あたってるー!;

もうだめだ…..この会社はやばい!図面の段階からこんなんじゃ施工はもっとやばい!!

 

 

と、、、今回は一旦ここまでにします。

次回はその後の実際に契約破棄したところをご紹介します..笑

注文住宅の私の失敗談〜実施設計までいって契約破棄した話 後半〜注文住宅の私の失敗談〜実施設計までいって契約破棄した話 後半〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です