注文住宅の壁紙の選び方〜おしゃれな自分好みの空間にしよう〜

注文住宅の壁紙の選び方〜おしゃれな自分好みの空間にしよう〜

こんにちは!中川あや(@nakagawa_aya_)です。

今日はインテリア打ち合わせに向けて

壁紙を選びました!

注文住宅の壁紙の選び方〜おしゃれな自分好みの空間にしよう〜

壁紙選びの途中の様子..

私はお仕事で壁紙をよく選んでいるので

決める時は全く迷わないのですが、

 

普通だったら

ハウスメーカーの方に突然、

「壁紙選んでください!」

と言われて困っている人もいるんじゃないかな?と思いました。

なので、普段壁紙をお仕事でよく選んでいる私が

効率良く、自分好みの壁紙を選ぶ方法をご紹介したいと思います!

この人誰?と思った方は

こちらをお読みください♪

このブログ・プロフィールについて

注文住宅の壁紙の選び方

先に壁紙選びをざっくりお伝えすると..

「インテリアのイメージを決める」

「イメージにあった壁紙を選ぶ」

「大きな現物で確かめる」

 

これだけです!

 

が!

ネットにあがっている注文住宅のブログを読んで思うのは

みなさん….

「小さい壁紙だけで決めすぎ!!」

とよく思います。

注文住宅の壁紙の選び方〜おしゃれな自分好みの空間にしよう〜

ここにぺって貼ってあるのが小さい壁紙です

何が言いたのかというと、

きちんと大きなサイズの壁紙(A4サイズ)を、

今住んでいる壁に貼ってみたりして確認していますかー?

といくこと。

 

インテリアデザインを仕事にする人は

サンプル帳(小さな壁紙が貼ってある見本の本)を見るだけで

壁紙を決めている人はいません!

サンプル帳はあくまで

「こんな種類の壁紙があるよ〜♪」を知るための道具であって

壁紙を決めるためのものではないからです。

 

ここまで書くと、、

もうやることは分かると思いますが;

壁紙を決める手順を追っていきましょうー!♪

 

クロス(壁紙)を決める方法・手順

1.部屋のイメージを固める

はじめに

どんなイメージの部屋にしたいか?

ということを決めます!

どうやって探すかの具体的な探し方は

この記事を参考にしてください^^

注文住宅のインテリアの検討に使えるアプリ〜Pinterestを使おう!〜注文住宅のインテリアの検討に使えるアプリ〜Pinterestを使おう!〜

例として、私のピンタレストをあげてみますね!

「こんな感じのお部屋にしたい〜!!」という

画像をまず集めておきます。

(Pinterestでなくても、イメージ画像を用意しておくだけでも良いと思います。)

そこで、集めたインテリア画像の

壁の色に注目してみます。

 

私のこの場合だと

うっすらベージュが入っているような

インテリアの方向性にしたいことが分かりますよね?

↑これは若干のまだらな雰囲気がありますが

ベージュっぽい感じでいこうー!

と方向性を決めます。

2.壁紙のサンプル張を手に入れる

次に、実際にクロスを選んでいきたいところなのですが

各クロスメーカーは

小さなカットサンプルが貼り付けてある

サンプル張というものを出しています。

(※webカタログでももちろんみれますが、現物が触れるサンプル帳がおすすめです。)

注文住宅の壁紙の選び方〜おしゃれな自分好みの空間にしよう〜

壁紙のサンプル帳

これを、ハウスメーカーの方に頼んでお借りしてください。

(借りれるか借りれないかは担当の方に確認してみてくださいね^^)

注意
※私の場合は、設計会社で業者なのでメーカーから直接カタログを取り寄せています。 各社個人のお客様にはカタログ張は渡していないはずなので webカタログをみるかハウスメーカーの方経由で入手してください。

 

3.良さそうな壁紙をチェックする

そこで入手できたら、

パラパラ〜とみてみて

先ほど集めていたイメージの画像と同じような

壁紙を選んでください。

見た感じ、「近そう♪」であればチェックします。

そこで選んだら、こんな風に付箋を貼っておきましょう。

注文住宅の壁紙の選び方〜おしゃれな自分好みの空間にしよう〜

すごい量..

付箋を貼っていくと

最後こんなことになります…!!;

(私の場合は仕事で使った分の付箋も残っているのでこんなことになってしまっていますが;)

4.A4サイズのサンプル(見本)を手に入れる

次に、付箋(ふせん)を貼った壁紙の品番を

ハウスメーカーの担当者(もしくはインテリア担当者)の方に

お伝えして、A4サイズのサンプルを手配してもらいましょう。

(私の場合は直接メーカーにサンプル取り寄せしましたが

普通のルートでいくとハウスメーカーの方にお願いした方が良さそうです。)

どの壁紙メーカーも

A4サイズくらいのカットサンプルを必ず用意しているので

それを確認してから決めましょう!

注文住宅のブログをみていると

サンプル張の小さなカットサンプルで

壁紙を決めている人がいることに驚き..!

小さなカットサンプルで決めたら失敗&後悔しますよー!!

 

5.イメージに合うクロスを探す

A4サイズのサンプルが集まったら

まず広げてみてピン!とくる壁紙を探しましょう。

注文住宅の壁紙の選び方〜おしゃれな自分好みの空間にしよう〜

ここで実際にA4サイズの壁紙を手にして思うことは

「思ったよりも変な色だった!」とか

「小さいと分からなかったけど、模様が以外と目立つな..」などなど

 

小さなカットサンプルでは分からなかったことが

A4サイズになると分かることがあるんです。

 

そこから、ピン!と来るものを選びましょう。

「ピン!と来るの意味が分からない..」と

思った方は、

最初に探したイメージ写真に近しいものを選んでみてください。

 

6.様々な光や場所で確認する

 

ここで大体候補が決まったとします。

その後、自然光や照明の下

暗い部屋等で壁紙を見て

照明の下に持ってきたりして、変な色にならないか等を確認してみてください。

 

また、実際に洗面所のカウンターの上の横にあててみたり

床と一緒にしてみたり

大丈夫かな?を確認します。

注文住宅の壁紙の選び方〜おしゃれな自分好みの空間にしよう〜

洗面所の床と合わせてみる..

 

注文住宅の壁紙の選び方〜おしゃれな自分好みの空間にしよう〜

洗面所の天井に貼ってみたり、

壁に貼ってみたり…

注文住宅の壁紙の選び方〜おしゃれな自分好みの空間にしよう〜

ちょっと画像が暗いですが

洗面所のカウンターの上に貼ってみたり..

7.決定!?迷ったら品番をググってみるのも良し

イメージ通りになりそう!と

思ったら決定です!!

が!

ちょっと迷うな….と思った時にオススメなのは

品番を検索してイメージ画像で確認すること

 

例えば先ほど天井に貼ってみたクロスの品番でググってみると..

壁紙の品番検索

実際に貼られたイメージ等が

クロスメーカーから出ていたりするので

確認するのもオススメです。

 

8.ちなみに私が選んだのは..これ!

 

私が選んだ壁紙に興味はないと思いますが

紹介させてください!w

洗面所とウォークインクローゼット

洗面所の壁紙

洗面所・ウォークインクローゼットの床と壁と天井

ベージュな感じなんですが

小さな空間なので天井はちょっと変わった感じにしました。

1階のシェアオフィス ・私の仕事場

1階オフィスの床と壁

1階オフィスの床と壁

仕事スペースはうっすらグレーな感じに。

3階寝室と子供部屋

3階の各寝室とクローゼットの中の壁紙

3階の各寝室とクローゼットの中の壁紙

リビング、キッチン、吹き抜け部分は珪藻土なので、

同じような薄らベージュにしようと思っています。

 

こうやってみると分かると思うのですが

真っ白は選ばずに

住宅部分はベージュ系、

オフィス部分はグレー系にしました。

 

それと子ども部屋。

いつまでも子どものままじゃないので;

ピンクやイラスト柄にはせずに

他の部屋と同じトーンに。

(子供はまだ2歳で自分で選べないので

 親が選びました!!;)

ただし

クローゼットの中は遊び心を入れて柄物にしました。

 

大きすぎる柄は向かないですが、

小さな空間に柄物の壁紙入れると

可愛いですよ〜!

 

それと、

家の中にあちこちいろんな壁紙で分けると

家全体のインテリアトーンが揃わなくなるので

あまりバラバラさせてない方が良いと思っています。

例えば1個のゴミ箱を

「他の部屋でも使おうかな〜」と思って移動させたい時に

「あれ、この部屋のトーンと合わないな..」とかなるので

できるだけ合わせた方が良いです!

 

9.アクセントクロスを使わない私の考え方

ここまでご紹介して

「あれ、アクセントクロス使わないんだ..」

思われたかもしれませんが

私は

アクセントクロスは使わない方針です。

 

あくまで私の個人的な意見ですが

アクセントクロスを使うデメリット

 

・家で使うには飽きる

・インテリアのテイストを変えたくなった時に変えが効かない

・おしゃれ感を出すのは壁の色でなくて、家具やディスプレイで出す

引越し大好き族としては

(現在33歳ですが、引越し7回くらい)

インテリアはいつか飽きる!

一生もの!と思って買った家具、

4年で飽きました…笑

 

インテリアのテイストを変えたいなーと

思った時、デデーーーーん!!と

大きな面積を壁紙が主張していると

その子(アクセントクロス)に合わせた

インテリアにしないといけないので

私には合わないのです…

そういう意味では

アクセントクロスを使った方が良い人

 

・飽き性じゃない人

・家具や小物でおしゃれ感を出すのでなく、壁でおしゃれ感を出したい

・飽きたらさっさと壁の張り替え費用の捻出と手間を惜しまない人

こんな風に思っています。

 

長々書きましたが、

壁紙選び、楽しみましょうー!!

まー失敗しても、

壁紙は貼り直せますからね!!

(お金かかるけど!!w)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です