自宅をシェアオフィスにするなら、3階建の1階がおすすめ!

自宅をシェアオフィスに..と考えている方におすすめしたいのが

1階を完全なシェアオフィスにすること!です。

 

我が家は

1階がシェアオフィスと私の仕事部屋、

 

2階がリビング、ダイニングキッチン、お風呂やファミクロ、

 

3階が寝室

 

になっています。

色々とメリットがあるので、

1つずつご紹介させていただきます♪

 

3階建ての1階をシェアオフィスにすることをおすすめする理由

 

1.利用者さんが路面階(1階)だと利用しやすい

 

お店も1階にあると、道路からそのまま入りやすいですよね?

2階とか3階にあると、

発見しずらくなるのと、

気軽には行けない心理的なバリアができます。

 

1階にあると、エントランスに看板を置けるので

会員さん以外の道を歩く人にもアピールになります。

 

2.日当たりの悪い1階は居住階に向かない

 

特に我が家はそうなんですが、

住宅密集地に建っていると

隣も向かいも家!ということになるので

1階が暗黒になります…泣

 

日当たりの良い家にしたかったので

1階はリビングにしたくないなーー;と思っていたのもあり

お仕事や趣味をするシェアオフィスなら

日当たりサンサンじゃなくても

照明をしっかり計画すれば暗くありません。

3.生活にメリハリがつく

 

1階は仕事(シェアオフィスと私の仕事部屋)

 

2階は団らん(リビングやキッチン)

 

3階は休む場所(寝室や個室)

にしているので、上に上がるに連れて

プライベート感が出るので

気持ちのメリハリがつきます。

 

休日や夜は朝のお掃除以外1階には降りないので

ちゃんと家にいても気持ちが休まります。

 

4.防犯的に安心

 

身元が分かっている方とはいえ

家族ではない人が同じ家に出入りするので

(外からのドアは別ですが)

防犯はしっかりする必要があります。

 

特に1階からドロボーとかは入ってくると思うので

1階からの侵入経路には全て防犯カメラの設置と

アルソックの警備を夜間かけています。

 

またシェアオフィスは夜の22時まで電気をつけて営業しているので

1階が真っ黒になることはありません。

夜間も自動で眩しくない程度に電気がつく設定になっているので

一般の住宅よりは防犯的に有利かなーと思います。

 

以上です!

 

ご自宅をシェアオフィスに..と考えられている方は

ぜひ1階をシェアオフィスにしてみてくださいねー♪

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です